埼玉県立三郷高等学校
 
学習活動について

・基礎学力を重視します!
 三郷高校の授業は、主に国語、数学、英語など生涯にわたって必要な学力を身につけることを重視したカリキュラムになっています。
 情報コースでは、商業科の学校とは異なり、商業科目を学びながら普通科目の基礎学力も同時に身につけることに重点を置いています。


・学び直しをします!
 
ベネッセ社の「マナトレ」を使用し、中学校のときのつまずきを挽回します。


・進学クラスがあります!
 
学力のある人、進学を目指す人、授業に意欲的な人などに、「進学クラス」が用意されています。


・授業は落ち着いています!
 始業チャイムが鳴る前には、生徒は教室で準備をしています。
 授業開始のときには、まず身なりから整え集中力を高めます。


・授業にICTを活用しています!
 
無線LANが教室に配備されています。全県の公立高校では2校のみです。
 タブレット端末を使用した授業も行われています。
 よりスピーディな調べ学習ができたり、協調学習や反転学習による学びの共有や深化が期待できます。



・インターネット講座による補習が利用できます!
 
放課後は部活動もやりたいので、補習になかなか参加できない」
 そんな生徒の声に対応し、学研社の「学研Web講座」を利用しています。
 いつでもどこでも24時間、インターネット回線がつながっていれば、パソコン、スマホ、タブレットで、200講座の中から、自分の目標に合わせて視聴できます。
 授業のわからないところを補う補習や、AO入試、推薦対策、小論文にも対応しています。

・「未来を拓く『学び』推進事業」研究協力校です!
 
協調学習の実践を通して、コミュニケーションの中から考えを深め、仲間の考えも結びつけて、問いに対して答えを出す力を育てます。